STRANGE DOLLS展

数日前の制作途中の角の生えた子。
完成した姿を見に来てくださいね。

「STRANGE DOLLS展」

ちょっと見慣れない、カワイイだけじゃない。
そんな人形たちのグループ展示会です。
絵画、イラストレーション、立体作品を手がける
作者たちの様々な人形へのアプローチをご覧くだ
さい。

会期:2018年6月9日(土)〜7月8日(日)
12:00〜19:00
休廊日:毎週火曜、水曜、6/16(土)
参加作家:アケタミノ うてなかよこ 鹿子木美 
北原のり子 笹木芳夫

Gallery bobbin
東京都 渋谷区千駄ヶ谷 4-17-2


180610-01.gif
.11 2018
展示案内 comment(0) trackback(0)

6月のワークショップのお知らせ

6月のワークショップの日程が決まりましたので
お知らせいたします。

180213-01.gif

​◼️赤ちゃんパンダ(5〜6回コース)

ぎゅっと抱きしめられるサイズのパンダを作ります。
5〜6回連続の講座の5回目です。
日時:2018年6月6日(水)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
場所:Oriental Heart オリエンタルハート
※この日に赤ちゃんパンダの一回講座をご希望の方
もご相談ください

170926-03.gif

◼️オウムガイ

海の動物シリーズ3回目はオウムガイです。
日時:2018年6月12日(火)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
場所:Oriental Heart オリエンタルハート

Oriental Heart オリエンタルハート
東京都練馬区石神井町3-16-17
石神井公園駅[南口]から徒歩約4分(木曜日定休日)
お申し込みはTEL03-3996-7419
またはoriental_heart@jcom.home.ne.jp
※なお準備の都合上、当日キャンセルの場合は料金
が発生します。ご了承ください。

海の生き物シリーズがいくつかまとまったら、
モビールにしましょうかと生徒さんたちと話し
ています。カモメやエイも作りましょうね。


180530-01.gif

◼️はりねずみのピンクッション
人気のはりねずみのピンクッション。いつものナ
チュラルカラーに加えて、カラータイプも準備し
ています。初心者の方も丁寧にご指導いたします
ので、どうぞ安心してご参加ください。

日時:2018年6月17日(日)13:00〜15:30
定員:6名
参加費:3,500円
場所:ボナトリエール
​※キット販売もございます

ご予約 • お問合せ:080-5981-1515
ボナトリエール
東京都世田谷区新町3丁目20−3
田園都市線桜新町駅北口を上がり東へ徒歩3分
bonatelier2017@gmail.com
http://bonatelier2017.com/
.30 2018
ワークショップ comment(0) trackback(0)

ルバーブジャム

都内の栽培、近所の畑産ルバーブが手に入りまし
た。長野や山梨のルバーブを食べてきましたが、
もしかしたらこれが今までで一番美味しいかも。

1㎝ほどに刻んだルバーブに砂糖をまぶしてしば
らく置き、火にかけて煮立ったらアクをすくい、
出来上がり。

レモンがなかったので色止めのレモンを入れませ
んでしたが、まあまあの色合い。

味は最高です!

一緒に作ったレバーペーストと交互に食べると
エンドレス。き、きけん!


.27 2018
ジャム comment(0) trackback(0)

楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法

バルトルド・クイケン「楽譜から音楽へ」
を読みました。
音楽技法の内容は私には理解できないことば
かりで難しいかと思いましたが、
読み始めると知らず知らずに惹きつけられ、
気がついたら読み終わっていました。
もちろん分からない専門用語もあるのですが、
そんなことでは読むのを諦めるにはいかないほ
どの魅力がありました。

視覚的な美術とは違って、録音技師がない頃の
音楽は音源が残っているわけではなく、楽譜を
頼りに再現するわけですが、残された記述、楽
器の特徴などから音を組み立てて行く様子が、
推理探偵小説のようなドキドキがありました。

音楽を深く理解するためには、単に譜面を読み
解くだけでなく、楽器の特徴、作曲された場所、
気候、建築などを含めて、楽譜を理解するとい
うことが、必要不可欠だということ。

これは絵画や彫刻やデザインにも通ずるの大切
なことだと改めて感じました。対象を観察し深
く理解するためのデッサン、技法を学ぶための
模写、そして作者の辿った心の動きに近い追体
験することになるのです。新しいことを始める
には確かな技術があったほうがより良いです。
型を知らないと型を崩せません。そんなことを
感じました。

「芸術とは反復不可能なもの」

このことばを心に留めようと思います。

180525-01.gif

久しぶりのしっかり読書。
読書は新しい世界が広がります。

楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法
バルトルド・クイケン (著), 越懸澤麻衣 (翻訳)
¥ 2,484
https://amzn.to/2GMwabG
.25 2018
絵本・本 comment(0) trackback(0)

ヒグマは知床へ

クマが知床へお伴する事になりまして。
旅の空。
知床にのクマたちにもよろしく。



知床の森では冬に生まれた子熊が巣の外に出て、
母親と食べるものを探しながら遊びながらすくす
くと育つ頃。

180522-01.gif

11月のコラボ展は「ある日森のなか」
というタイトルになりました。
お楽しみいただけるよう制作に励みます。

コラボレーションのお相手は自然写真家
Photograph albireoの
伊藤彰浩さんと伊藤かおりさん。

打ち合わせを重ねながら刺激をいただき、参考資
料もご提供いただいております。

ウェブサイトはこちらです。
Photograph albireo
.22 2018
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

アザラシ

アザラシのワークショップのサンプルが出来上が
りました。

先月のクジラから始まって、来月はカモメかな?
クラゲかな?これから夏らしく海の生き物シリー
ズになるみたいですよ。

資料を検索
いいもの見つけました。

すばらしい海洋生物の世界

ナショナル ジオグラフィック傑作写真
ワイルドライフ 海に生きるいのち


ああ、また本が増えちゃう。

180513-01.gif

アザラシのワークショップ

5月22日(火)13時〜17時
Oriental Heart オリエンタルハート

東京都練馬区石神井町3-16-17
石神井公園駅[南口]から徒歩約4分(木曜日定休日)
お申し込みはTEL03-3996-7419
またはoriental_heart@jcom.home.ne.jp

.13 2018
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

5月のワークショップ

■赤ちゃんパンダ(5〜6回コース)

ぎゅっと抱きしめられるサイズのパンダを作ります。
5〜6回連続の講座の4回目です。

日時:2018年5月14日(月)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
場所:Oriental Heart オリエンタルハート
※この日に赤ちゃんパンダの一回講座、お母さん
パンダの二回コースをご希望の方もご相談ください


■アザラシ

海の動物シリーズ2回目はアザラシです。
日時:2018年5月22日(火)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
場所:Oriental Heart オリエンタルハート

東京都練馬区石神井町3-16-17
石神井公園駅[南口]から徒歩約4分(木曜日定休日)
お申し込みはTEL03-3996-7419
またはoriental_heart@jcom.home.ne.jp
※なお準備の都合上、当日キャンセルの場合は料金
が発生いたしますので、ご了承ください。
.04 2018
ワークショップ comment(0) trackback(0)

くまけんきゅうちゅう

秋のコラボ展へ向けて、くまを研究。

お昼寝中のこぐまがもう一匹。まだ巣穴の中だけ
ですごしているので、肉球も柔らかくうっすらと
桃色。それでも爪は鋭いです。これから爪をつけ
て仕上げます。



近頃はくまのドキュメンタリーや動画をくいいる
ように見ています(笑)動物園にも行こうかな。
.04 2018
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

いちごのゼリー

いちご農園のある角を曲がったら、もう砂糖を焦
がしたような甘いいちごの香りがする。近所のい
ちご農園は、表参道や六本木のマルシェでも人気
の無農薬いちごを作っている。そこで加工用いち
ごを2キロ調達。帰り道は我慢できずに一粒口に放
り込む。何だろうこの複雑な香りは、いちごの向
こうからブドウと桃がやってくる。

コンポートにしようと洗ってヘタをとる。ここで
もつまみ食い。一粒ずつ味が違うのは複数の品種
が混じっているからかな?形の違うものの味比べ。

うわ、止まらなくなっちゃう。

で、2キロのいちごは相当量が減ったわけです^o^

砂糖をまぶしてしばらく置くと、果汁があがって
くる。酸味を足すのと色止めのためにレモンを加
え火を通す。灰汁を取り終えたら火からおろす。
フレッシュな香りを残すため、美味しいいちごは
ジャムじゃなくてコンポートがいい。

いちごを煮ると春はもうすぐ終わる。
今年の春は駆け足。

180426-01.gif

出来上がったコンポートをゼリーに。
白地のメドウフラワーズをテーブルクロスにおや
つの時間。

満開のモッコウバラをひと枝そえて。

https://nonohananote.shop

.26 2018
スイーツクラブ comment(0) trackback(0)

こぐまの昼寝

秋のコラボ展の準備が始まっています。今年はク
マを研究することになりそうです。
完成間近のこぐまちゃん。赤ちゃんでも鋭い爪と
肉球をもう少しつくります。今日はほかの仕事も
あるので、しばらくお昼寝してててもらいます。

食器棚の中にちょうどいいベットを見つけました。
🥑アボカド型の木の器。
Genya Woodworks 家具作家 坂野原也さん作の
器です。実物大のアボカドの器はナッツやアボガ
ドのディップを入れるのにちょうどいいサイズで
す。

180425-01.gif

アボカドの器を見ていたら、以前から欲しかった
サボが猛烈に欲しくなってしまいました。私の思
考回路はどうやら質感と形の連想に支配されてい
るらしい・・・
.25 2018
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books