鎌倉のガーデン展

鎌倉での二日間、土曜日の天気は曇りのち雨、
日曜日はひんやりとした空気から澄み渡る晴天。
二階にあるお店の窓からは海の風も感じられて、
目の前の電線にツバメがチチチと鳴いていました。



くまたもお店番のお手伝い。

170425-01.gif

フリージアを活けてくださいました。
お店の中は甘い香りが漂っています。

170425-03.gif

パトローネさんでのGarden展は4/30(日)まで。
実際にお手に取ってご試着いただけるチャンスです。

パトローネさんのウェブサイトはこちら
http://patrone.jp/

Facebookのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1641355335891934/
参加もしくは興味ありをポチっとすると追加情報が届きます。

インスタグラムでは
#garden_meadowflowersで
いろいろご覧いただけます。
.25 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

Gardenは鎌倉へ

Gardenは明日から鎌倉でも開催します。

私は22,23日に在店する予定でおります。

光あふれるパトローネさんでは、どんな空間に
なるのかとても楽しみです。

そしてくるみっこを買う気満々!

春の日差しと鎌倉散歩を楽しみながらぜひ遊びに
いらしてください。

170419-02.gif
170419-03.gif

パトローネさんのウェブサイトはこちら
http://patrone.jp/

Facebookのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1641355335891934/
参加もしくは興味ありをポチっとすると追加情報が届きます。

インスタグラムでは
#garden_meadowflowers
いろいろご覧いただけます。
.19 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

国立のガーデン展

夢のように過ぎてしまった国立のroom103での
Garden展、お越し下さった皆様、気にかけて下
さった皆様どうもありがとうございました。

いつも細やかな配慮をしてくださる、レットエム
インの原様ご夫妻とスタッフの方々へも心より感
謝申し上げます。

国立のガーデン展は終了しましたが、クードル
クードルさんと私のコラボ展として、明日20日
から鎌倉のパトローネさんへ巡回致します。


.19 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

Gardenのブローチ

蝶、蜂、ナズナ、タンポポ、球根、テキスタイル
プリントの中からモチーフを選んで陶器のブロー
チを作りました。

170413-01.gif

焼締がココアビスケットみたい。今回もまた美味
しそう、ガーデンピック型のブローチ。

170413-02.gif

春夏向けに薄く軽く作りました。技法を変えても
ビスケット風なのが変わらないのはなぜ?

170413-03.gif

そして定番

170413-04.gif

170413-06.gif

170413-07.gif

たくさん作りました。
.13 2017
こねこね comment(0) trackback(0)

毒は無いのだけれど

これはまだ寒い頃、芽を出したばかりの葉。ヘビ
イチゴは春になると5弁の黄色い花を咲かせます。
そして、初夏に赤い可愛らしい実をつけます。

ドクイチゴとも呼ばれますが、毒はありません。
食べてもおいしくはないのです。

民間療法では焼酎漬けのヘビイチゴエキスは痒み
に効くとされています。私は実験済み、効きまし
た。魔女の気分も味わえます。

ふふっ。

花言葉は「可憐」「小悪魔のような魅力」

170410-01.gif

Garden
◆4/14-16
11:00 -18:00 (最終日は17時まで)
room103
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-103
JR国立駅北口より徒歩10分
http://room103.letemin.jp/

◆4/20-30
11:00〜18:00 (月曜定休)
patrone
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F
JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅東口より徒歩6分
http://patrone.jp/
.10 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

川島いずみ展

その待ち合わせ場所は、西武新宿線下井草駅す
ぐ側のギャラリー五峯さん。

開催中の「川島いずみ展」へおじゃましました。

川島さんの作品は、中国の伝統的な技法と絵柄、
そして現代的なセンスの絵付けがミックスされ
た作風。ご自身で調合した釉薬使いは、独特の
色とテクスチャーを生んでいます。程よいバラ
ンス感覚が心地よい作品でした。

170409-02.gif

170409-04.gif

170409-03.gif

170409-05.gif

4/10(月)まで
11:00→19:00 ※最終日は17:00で終了

ギャラリー五峯
http://gallerygoho.blog.fc2.com/
.09 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

今年の桜

展示を控えていて、余裕の無い日々を送っていま
す。それでも桜は待っていてくれました。

いつもお世話になっている家鴨窯さんから、陶器
が焼き上がったとお知らせをいただき、待ち合わ
せ場所のギャラリーへ。

その帰り道見事な桜を見ることができました。


.09 2017
植物 comment(0) trackback(0)

coudre coudreの服

コラボ展「Garden」のお洋服のデザインが次々
と出来上がってきています。

テキスタイル、"meadow flowers"を使った軽や
かなコットンローンのブラウスは2タイプ。

クラシックなファーマーズとふんわりお袖のフォ
ークロアなデザイン。カラーは白い地色と春霞の
空のようなブルーグレーの2色。どちらの型どち
らの色でもお好みで。

174007-07.gif

170407-05.gif

モンキチョウ、モンシロチョウをイメージしたブ
ラウスはコットンリネンを使用しています。チュ
ニック丈もあります。

170407-01.gif

フレンチリネンや薄手のインディゴ染めデニムの
シリーズ。盛夏でも着られるようなアイテムばか
りです。丈はお好みで。

170407-06.gif

薄手デニムのエプロンワンピース

170407-04.gif

7,9,11号のスリーサイズ
どうぞご試着ください。

◆4/14-16
11:00 -18:00 (最終日は17時まで)
room103
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-103
JR国立駅北口より徒歩10分
http://room103.letemin.jp/

◆4/20-30
11:00〜18:00 (月曜定休)
patrone
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F
JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅東口より徒歩6分
http://patrone.jp/
.07 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

バンダナ

今朝四角い荷物が届きました。

「Garden」の展示に合わせて、デザインした
バンダナです。

絵柄の繊細な部分も再現されていて嬉しい!

ストライプの部分を見せたり隠したりで表情が
かなり変わります。
うーんこれは使える!



◆4/14-16
11:00 -18:00 (最終日は17時まで)
room103
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-103
JR国立駅北口より徒歩10分
http://room103.letemin.jp/

◆4/20-30
11:00〜18:00 (月曜定休)
patrone
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F
JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅東口より徒歩6分
http://patrone.jp/
.01 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

ガーデンのDM

「Garden」の展示まで後半月に迫ってまいり
ました。

今回のフライヤーは薄手の白ロール紙の裏面に
プリント柄を印刷して、コットンローンの風合
いを再現してみました。欲しい方はぜひお声が
けください。



「Garden」
coudre coudre 大戎綾/服と服飾小物
北原のり子/絵とオブジェとブローチ
蜂須賀公之/木と写真ときどき机コーヒー
4/14(金)〜16(日)11:00 ~18:00
※最終日は17時まで
机コーヒー、ライブなどイベントも盛りだくさん
です。 詳細最新情報はroom103ウェブサイトま
たは 作家インスタグラムにてご確認ください。

http://room103.letemin.jp
https://www.instagram.com/coudrecoudre
https://www.instagram.com/kemono_klnikke

room103
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-103
JR国立駅北口より徒歩10分
お問い合わせは LET EM IN 古道具レットエムイン 
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-101
営業時間 12:00 – 18:30/定休日 月曜・火曜
電話042-577-3452
メールinfo@letemin.jp
http://letemin.jp
.31 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books