クマの兄弟

「にいさんこれは流星群?」
「いやいや、あれはきっと天使じゃないのかな?
おとうとよ」という兄弟グマ。

クリスマス、先日のワークショップのクマたちと、
麦わらのオーナメントを飾りました。ヒンメリも
作ったのよね。プラトー落ち葉カフェは三年前の
こと。

またヒンメリも作りたいな。


.26 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

river stone hound

カブリモノ展
今年の出展作品は
river stone hound です。

川を眺めていた石の目の犬です。
草の冠をかぶっています。
王様なんでしょうか?



カブリモノ展は様々な作家さんが作ったアート作
品としてのかぶりものをかぶって、自分もアート
になって写真を撮ろう!という楽しいイベントです。

タグ付けSNSへのアップも歓迎です。

#カブリモノ展 #gallerybobbin

12月10日(日)まで開催。
12:00〜19:00

※入場無料、作品をご覧いただけます。作品をかぶ
るためには「かぶり放題チケット」を一枚500円
で購入していただく必要があります。

https://www.facebook.com/events/127092924724496/permalink/147549426012179/
.05 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

5年前のてぶくろ

先日「てぶくろ」のワークショップを開催しまし
た。ご参加のみなさまどうもありがとうございま
した。

こちらは5年前に作った「てぶくろ」の作品です。
お母さまのお誕生日プレゼントにと息子さんがそ
うおっしゃって、お迎えくださいました。

愛をこめて作ったケモノたちが息子さんの手から
お母さまへ。先日のワークショップでもプレゼン
トにしたいと作られた方。こんなとき、もの作り
をしていて良かったとしみじみ感じます。



171111-02.gif

171111-03.gif

今月末は「くま」のワークショップがあります。
てぶくろには入りきれなくなりそうですが
「てぶくろのおうちにいれてくださいな」
という設定にはできますね。
おうちに入れたり出したり、ギュウギュウとおし
くらまんじゅうをしたり、きっと童心に帰れます。

●クマ
二回で完成する講座の一回目です。
日時:2017年11月28日(火)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
Oriental Heart オリエンタルハート
東京都練馬区石神井町3-16-17
石神井公園駅[南口]から徒歩約4分(木曜日定休日)

お申し込みはTEL03-3996-7419
またはoriental_heart@jcom.home.ne.jp
までお電話かメールにてご予約をお願いいたします。
.11 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

森へ

先週までのコラボ展が終わり、森へと作品を連れ
出し撮影しました。

台風の通り過ぎたばかりのこの日は、樹々も下草
も空も洗いたて。秋が深まる前の清々しい緑の森
でした。



171102-04.gif

171102-03.gif

ついて来たくまたも写真に納まりました。
.02 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

サルは理容室へ

理容師「お客さんどんなヘアースタイルに?」
サル「リーゼントにしてくださーい!」
理容師「あららここに十円ハゲが…」
オサル「適当に植毛してくださいね」
ニセ理容師「シャンプーしますか?」
オサル「ぬれるの嫌いだからやめときます」
という一人芝居をしながらのトリミング作業。
そして完成しました。



171016-01.gif

搬入設置が完了しました。
いよいよ明日から始まります。
お待ちしております。

Sense 
K-SUKE・UTTHI- Photography
×
Noriko Kitahara Works
Exhibition
写真家ケースケ・ウッティーさんと
北原のり子のコラボレーション作品展
「Sense(センス)」
2017年10月17日(火)〜22日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー×カフェ ジャローナ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810
http://www.jalona.jp
東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分
.16 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

シカ

屋久島といえばやはりシカ。
ようやく完成しました。7月から作っていました。
コラボ展まであと二週間を切りましたどんどん完
成させねば。

ヤクシカはヤクシマザルと仲良しで、シカに乗っ
たサルの画像をYoutubeで見ました。サルは移動
のために鹿に乗り、サルは鹿に樹の葉を落として
やったりしているのです。共生関係にあるのかな?



Sense 

K-SUKE・UTTHI- Photography
×
Noriko Kitahara Works
Exhibition

写真家ケースケ・ウッティーと
造形作家北原のり子の
コラボレーション作品展「Sense(センス)」

2017年10月17日(火)〜22日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー×カフェ ジャローナ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810
http://www.jalona.jp
東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分

#Sense #コラボ展Sense #コラボ展 #ジャローナ
#鹿 #ヤクシカ #子鹿 #羊毛フェルト
.04 2017
フェルト作品 comment(2) trackback(0)

オウムガイ

生まれたてのオウムガイ
あかんぼうでゆりかこで
むずがってはゆらゆら揺れて
眠っては波に揺られて

10月のコラボ展のためにオウムガイを作りまし
た。実際のオウムガイは赤いのですが、森を泳
ぐ架空のオウムガイをイメージしました。霧煙る
森を漂います。カタツムリと親戚なのかもしれま
せん。



170926-03.gif

Sense 
K-SUKE・UTTHI- photography
×
Noriko Kitahara Works Exhibition

写真家ケースケ・ウッティーさんとのコラボレー
ション作品展「Sense(センス)」

2017年10月17日(火)〜22日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー×カフェ ジャローナ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810
http://www.jalona.jp
東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口より徒歩2分
.26 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

白いクジャク

今日は山の日。

山の澄んだ空気をおもいっきり吸いたいところで
すが、10月のコラボ展の準備中。夏はいつも『ア
リとキリギリス』のアリの気分です。暑い暑いと
いいながらも、あっという間に秋になっちゃうん
ですよね。作家仲間の皆さんも秋の展示に向けて
制作中の方が多く、励まし合っているところです。



白いクジャク。

くちばしと脚は木を使って、冠羽は野の草の穂。
尾羽にも植物を使っています。全体像はぜひ作品
展でご覧ください。

ではみなさま楽しい夏休みを!
.11 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

アカリス

ワークショップの時には仕上がったサンプルを用
意しています。パーツの見本を準備することもあ
ります。そして手元の作業や羊毛の量と仕上がり
のバランスをお見せしたりするために、参加者の
皆さんと同時進行で作ってもいきます。

その作業の手元をお見せするための作品は、その
ときには仕上がりません、そのまま作りかけのま
まになってしまうこともあります。ワークショッ
プの度に作りかけの物ができてしまうのです。

時間の余裕があれば、家でじっくり仕上げます。
でも最近そんな時間が無かったので、かわいそう
な仕上げを待っているコがたくさん増えてしまい
ました。

たまには仕上げてあげたくなります。



先日のワークショップのアカリスさん。
仕上がりました。
.14 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

バンビ

ワークショップのために、何年ぶりかに子鹿を作
りました。今がちょうど子鹿が生まれてくる季節
です。

バンビちゃん、奈良公園や動物園に行ったら会え
るかしら?



170610-02.gif

170610-03.gif

特徴の細い脚、背中の斑点など作るの難しい点も
ありますが、出来上がったときの満足感はたっぷ
りだと思います。二回で一作品が出来上がる講座
です。

日時:2017年6月19日(月)13:00~17:00
定員:8名
参加費:3,000円(材料費込 お茶とお菓子付き)
場所:Oriental Heart オリエンタルハート
東京都練馬区石神井町3-16-17
石神井公園駅[南口]から徒歩約4分(木曜日定休日)
お申し込みはTEL03-3996-7419
またはoriental_heart@jcom.home.ne.jpまで
お電話かメールにてご予約をお願いいたします。
.11 2017
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books