くまたとわたしとケモノのへやが始まりました

「くまたとわたしとケモノのへや」が始まりまし
た。大雪の残る中搬入。初日、外は記録的な寒い
日でしたが、ぬくぬく暖かな部屋になりました。



北原 のり子 作品展
「くまたとわたしとケモノのへや」
2018年1月26日(金)〜 2月7日(水)
11:00 〜19:00
※ 木曜定休日、日曜日は18時、最終日は17時まで

オリエンタルハート
TEL 03-3996-7419
〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-16-17
西武池袋線石神井公園駅[南口]から徒歩約4分
.27 2018
展示案内 comment(0) trackback(0)

くまたとわたしとケモノのへや

ちょうどひと月前になりました。
1月に作品展を開きます。

今までの作品展を見逃してしまった、ゆっくり見
てみたいとの声にお応えして、今までの作品をぎ
ゅぎゅっと詰めこみ、わたしの私物も持ち込んで
アトリエの様子を少しだけ再現します。

くまたとケモノたちがお待ちしています。
どうぞ遊びにいらしてください。

北原 のり子 作品展
「くまたとわたしとケモノのへや」

2018年1月26日(金)〜 2月7日(水)
11:00 〜19:00
木曜定休日、日曜日は18時、最終日は17時まで

オリエンタルハート
TEL 03-3996-7419
〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-16-17
西武池袋線石神井公園駅[南口]から徒歩約4分

● kemonoya/北原のり子のウェブサイト
http://nonofunorth.wixsite.com/kemonoy

171227-05.gif


.27 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

草と冬芽のティアラ

本日12月2日からギャラリーボビンで
「カブリモノ展」
が始まります。
今年の私のカブリモノは「river stone hound」
石の眼のコ。カブリモノのかぶる草と冬芽のティ
アラも作ってやりました。

エノコログサ、スズメガヤ、ムギ、フェンネル、
オヤマボクチ、カエデなどなど。

171202-01.gif

石の眼のはこんな風景を眺めていました。都会
に連れて行かれて戸惑っているかもしれません。

171202-02.gif

今回、入場は無料ですが、作品をかぶるためには
「かぶり放題チケット」を一枚500円で購入して
いただく必要があります。コンサートや美術館は
お金をとるのに、ほとんどの私設ギャラリーは無
料です。現代、美術において、よほどの有名人で
ない限り作家は展覧会を開くことでお金を稼ぐこ
とができません。第一回から「かぶりもの展」に
は作品に触れて身につけて写真を撮れるという、
体験型展示という挑戦がありました。回を重ねて
今回も新たな挑戦だと感じています。

12月2日(土)~12.10(日)
12:00〜19:00 4日(月)休廊
gallery BOBBIN
渋谷区千駄ヶ谷4-17-2

https://www.facebook.com/events/127092924724496/?active_tab=discussion
.02 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

カブリモノ展

次の展示は皆様お待ちかねの「カブリモノ展」
です。ひらがなからカタカナにかわって、ます
ます傾奇者感が増すような気がいたします。

出展者みな気合を入れて只今製作中です。

参加作家:家鴨窯 Aketa Mino 
Tako★MASARU 鹿子木 美 北原 のり子
handmade kind マダ ジュンコ 丸山 千香子 
松本 康孝 山本 あまよかしむ ロバとコトリ 
笹木 芳夫(順不同・敬称略)

2017年12月2日(土)~2017年12月10日(日)
12:00-19:00 ※4日(月)は休み
Gallery bobbin ギャラリーボビン
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目17-2


.17 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

Sense 終了いたしました

「Sense」無事終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、お気にかけて頂きました
皆様、ありがとうございました 。

台風が近づく悪天候の中、途切れないお客さま。
何度もいらした方も。
本当に有り難いことです。

いただいたメッセージ、写真、動画、SNSでのコ
メント、日に日に増す反響の大きさを感じました。

今回の企画のお話をいただいたのは一年半前のこ
と。ウッティーさんは7年前の屋久島の写真、私
も素材の採取期間を含めると3年前から、お互い、
いつか形にしようと温めていたものを発表するこ
とができました。じっくり時間をかけ、丁寧な作
品作りができたことは、代え難い経験となりまし
た。



171024-05.gif

171024-06.gif

171024-01.gif

171024-02.gif
.25 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

Sence

10月に写真家ケースケ・ウッティーさんとのコラ
ボレーション展があります。

タイトルは「Sense(センス)」です。

お互いの作品から受けたインスピレーション、共
通のイメージ、作りだそうとする世界のキーワー
ドは「Sence=気配」という言葉でした。

170906-01.gif

ウッティーさんは、野生の生物たちの生活する場
で、その生態や環境を理解し、ありのままの姿を
とらえる写真家です。

生物を撮る時にはその環境も同時に写していまし
たが、今まで発表する機会がなかったそうです。
今回、その生き物たちの息づく気配を感じる風景
を中心とした作品を展示するそうです。
撮影の場所として選んだのは屋久島。何度も足を
運んで撮影をされました。

私はその神秘的な屋久島の獣たち、そして神秘の
島に棲むであろう物を想像して、ケモノを制作し
ています。

気配を追い求めて結界を越えていく写真家と、
気配を感じそこに息づく生き物を制作した作家の
コラボレーション展。

2017年10月17日(火)〜22日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー×カフェ ジャローナ
〒107-0052
東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810
http://www.jalona.jp/
東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分
.06 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

GINZA

近ごろは銀座と書くよりGINZAと書いた方が似
合いそう。GINZA SIXの前の交差点ではこんな
場面に出会った。

170523-05.gif

草間弥生ブームの中、ここも草間弥生の水玉が増
殖。いつからこんなに人気のある作家になったの
だろう?

170523-04.gif

本日の目的は銀座蔦屋で開催中の山本昌男写真展
美しいゼラチンシルバープリントプリントの作品
まるで日本画のような画面構成です。
山本さんには学生の頃お世話になりましたが、随
分久しぶりにお会いしました。

170524-01.gif

日の暮れた銀座
見上げればタマラ・ド・レンピッカの絵のような
ビルの姿だった。

170523-03.gif

整っていて美しいのだけれど、私には銀座は一年
に一度でいいなと思うのです。
.23 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

鎌倉のガーデン展

鎌倉での二日間、土曜日の天気は曇りのち雨、
日曜日はひんやりとした空気から澄み渡る晴天。
二階にあるお店の窓からは海の風も感じられて、
目の前の電線にツバメがチチチと鳴いていました。



くまたもお店番のお手伝い。

170425-01.gif

フリージアを活けてくださいました。
お店の中は甘い香りが漂っています。

170425-03.gif

パトローネさんでのGarden展は4/30(日)まで。
実際にお手に取ってご試着いただけるチャンスです。

パトローネさんのウェブサイトはこちら
http://patrone.jp/

Facebookのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1641355335891934/
参加もしくは興味ありをポチっとすると追加情報が届きます。

インスタグラムでは
#garden_meadowflowersで
いろいろご覧いただけます。
.25 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

Gardenは鎌倉へ

Gardenは明日から鎌倉でも開催します。

私は22,23日に在店する予定でおります。

光あふれるパトローネさんでは、どんな空間に
なるのかとても楽しみです。

そしてくるみっこを買う気満々!

春の日差しと鎌倉散歩を楽しみながらぜひ遊びに
いらしてください。

170419-02.gif
170419-03.gif

パトローネさんのウェブサイトはこちら
http://patrone.jp/

Facebookのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1641355335891934/
参加もしくは興味ありをポチっとすると追加情報が届きます。

インスタグラムでは
#garden_meadowflowers
いろいろご覧いただけます。
.19 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

国立のガーデン展

夢のように過ぎてしまった国立のroom103での
Garden展、お越し下さった皆様、気にかけて下
さった皆様どうもありがとうございました。

いつも細やかな配慮をしてくださる、レットエム
インの原様ご夫妻とスタッフの方々へも心より感
謝申し上げます。

国立のガーデン展は終了しましたが、クードル
クードルさんと私のコラボ展として、明日20日
から鎌倉のパトローネさんへ巡回致します。


.19 2017
展示案内 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books