パワー不足

展示に向けて制作中。最近はノコギリと電動ドリ
ルの日々です。昨年「日曜大工に最適!」と書い
てあったドリルを購入しましたが、パワー不足で
した。友人が平日に使うからじゃないかと…
座布団一枚!

どうやら材木でないものを使っていること自体の
問題らしい。工夫しながらなんとか進めます。


.04 2014
道具 comment(0) trackback(0)

ピクニックアトリエ

ホテルザッハーのザッハトルテの木箱を持ち運び
できる道具入れにしています。ハサミやニードル、
小さなニードルマットを箱にセットして持ち運び
ます。この道具入れと羊毛さえ持っていれば、ど
こでもそこがわたしのアトリエ。

先日は雨の晴れ間に素敵なアトリエを発見。公園
の芝生の上です。2時間ほど過ごしました。

ぱらぱらと小雨が降り出したので東屋に避難した
けれど、本当はもっと長い時間過ごしたかったな
あ。

お茶とお菓子を持ってピクニックアトリエ。
とても気持ちがいいですよ。


.05 2014
道具 comment(0) trackback(0)

昨日の撮影風景

昨日は写真撮影。
普段使っている道具や羊毛、ニードルフェルトで
作るマスコットのプロセスカットを撮りました。

急に撮影の日が決まり手元のカットも撮ることに
なり、これは困ったことになったぞ・・・。
私の手はいつも傷だらけ、さらに先週たくさんご
ぼう料理を作ったので灰汁が爪や指先の傷にしみ
込み最悪のコンディション。

小さく使われるのでそれほど目立たないとは思う
のですがでもそこはやはり気になるところです。

そんなときに救世主登場!
ヘアメイクアップアーチストをしている学生時代
の友人が、偶然ほかの用事で連絡をくれました。
相談しましたらたらいろいろアドバイスをしてく
れて本当に助かりました。感謝感謝。



そもそもなぜ撮影かというと・・・
それはまた来月お知らせしますね。

140123-01.gif

おやつたっぷり用意していただいて。
うれしい。
.24 2014
道具 comment(0) trackback(0)

マクロレンズ

いつも iPone に接写レンズをつけて出かけていま
す。虫眼鏡で覗くように小さな虫や草花の写真を
撮ります。

花粉の一粒一粒や花びらの透明感、蛾の羽の模様、
すぐそばに知らない世界があることに気付かされ、
イメージを広げる道具のひとつになっています。



蛾

ichigo.gif

strowberry.gif


.30 2013
道具 comment(0) trackback(0)

今日もカメラと

昨日のイタリアングレイハウンド、色が淡いせ
いか写真を撮るのが難しかった。

立派なカメラを持ってるわけでもなく腕も良く
ない。ただどんなアングルがいちばん可愛いく
見えるのか、どんな風に撮ってほしいのか、ケ
モノたちの声を聞いています。

今日は背景をかえてみました。芝生の上で遊ん
でいるみたいになりました。

ig-01

ig-02

.24 2012
道具 comment(0) trackback(0)

蔦と南天

スマートフォンのカメラにつけるマクロレンズ
を買いました。いろいろ撮って楽しんでいます。
しばらくの間は夢中になりそうです。

henry-03
nanten-03

少しず色づき始めた葉を撮ってみました。
うーん、まだまだ修行がたりませんね。

.13 2012
道具 comment(0) trackback(0)

塗り物

年内に3か所でイベントが控えています。
近頃はその準備に忙しい日々を過ごしています。

obon&saji-01

白い繭玉みたいな物はマトリョーシカのベース
です。3か所のイベントのために、この塗りの
お盆にいっぱいになるくらいのマトリョーシカ
が必要なのですが、まだまだ足りません。

お盆は日本の物、スプーンはロシアの工芸品ホ
フロマ塗り。

saji-01

ホフロマ塗りのスプーンはぶどうの絵柄が秋の
気分にぴったりなので、最近は飾るのではなく
日常的に使っています。
意外と使い心地もいいですよ。


.10 2012
道具 comment(6) trackback(0)

パレット

絵を描く楽しみは描くという行為だけではなく、
カラフルな絵の具や筆などの画材を手にするこ
とも含まれていると感じます。羊毛原毛はフェ
ルターにとっての絵の具であり、造形するため
の粘土のようなものです。

羊が持って生まれた色そのままの原毛を使うと
きには質感と形が作品の中心になっています。

発色良くさまざまな色に染められた羊毛を使う
ときには羊毛のカラーパレットを手に絵を描い
ていくような感じです。

マトリョーシカたちもここから生まれていきま
した。

colers-01

kemonoyaの羊毛教室、詳しくはリトルエキスポ
をご覧ください。9月8日,9日,15日の回はまだ
お席がございます。


.05 2012
道具 comment(0) trackback(0)

セルロイドの眼鏡ケース

glass case 

 一目見て思わず衝動買いをしてしまった、セル
ロイドの眼鏡ケース。ドイツのラインホルト・
キューン社製の職人によるハンドメイド製品で
す。セルロイドはニトロセルロースと樟脳など
から合成される合成樹脂で、可燃性が問題とな
り、一時期市場からすっかり姿を消してしまい
ました。最近は微生物で分解され土に還り易い
特性からまた注目されつつあります。軽く、暖
かみのある質感、光沢、そしてなんといっても
ノスタルジックなイメージが魅力です。この眼
鏡ケースにはさみと羊毛用ニードル、針と糸を
入れて携帯用の道具入れにしました。いつも使
うものだからこそ心地よいものをと思う2011
年の年の瀬でした。

.29 2011
道具 comment(0) trackback(0)

はさみ

hasami

作品の仕上げに鋏を使います。余分な遊び毛をカ
ットする最後の作業です。

私はいつもこの鋏を使っています。
作業をするのにタッセルは邪魔なのですが、
まあ一種の儀式のようなものです。
.18 2011
道具 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books