灰色の漆器

ギャラリーを数件はしごしました。
表参道についた頃にはもう日が暮れはじめていて
「はいいろオオカミ」へ到着した時にはすでに暗く
なっていました。

灰色と狼がテーマの企画。一点一点、丁寧に作品
を解説していただき、灰色という色の豊かさを感
じた時間でした。

urushi-02

手に取った木彫作家クロヌマタカトシさんの灰色
の漆器を家に連れて帰りたくなりました。

作家さんの作品を手に入れて楽しむということ。
いつもとは逆の立場でいろいろと感じるところが
あり、貴重な体験です。

urushi-04

まずは自作の陶器をのせてみました。
.28 2012
未分類 comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books