道案内

地図を見ながら友人の家を探していました。迷い
ながらY字路にさしかかったところで黒猫に出合
いました。金色の目にじっと見つめられ足を止め
てしまい、しばらくにらみ合ったままお互いに一
歩も動かずにいました。「友達の家はどっちかな」
と声をかけるとささっと右側の道へ走って行きま
した。そちらへ行ってみると友達の家がありまし
た。今日の不思議な出来事。


.30 2013
いきもの comment(2) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books