いずれがあやめかきつばた

端午の節句に菖蒲湯に入れば暑い夏を丈夫に過ご
すことができるといわれています。
菖蒲には精油成分が含まれているそうです。江戸
時代の人々もアロマテラピーを楽しんでいたんで
すね。

irise-02 
irise-01

「いずれがあやめかきつばた」の言葉通り、花菖
蒲(はなしょうぶ)杜若(かきつばた)菖蒲(あやめ)
の見分け方は難しいです。
アヤメもショウブも漢字変換すると「菖蒲」英語
だと"iris"です。ますます混乱してしまいます。
.10 2012
植物 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/136-b56178b3

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books