ニクキュウ

子どもの頃、日当りのいい縁側で遊ぶのが好きで
した。縁の下を覗くと暗闇にキラッと光るたくさ
んの眼、眼、眼・・・・・・縁の下に知らない間
に猫が住み着いていたのです。親猫はまっ白で金
色と青の眼のオッドアイの猫。子猫は白い猫と、
薄茶色のブチがある猫。けっして人には近寄って
きません。一日に何度も縁の下を覗き込んでは猫
の眼を確認してました。

cat-03.gif

しばらくして私の家は引っ越しをしました。ちょ
うど今頃の季節だった様な気がします。あの猫た
ちはあれからどうしたのでしょう。今でも時々思
い出します。

2月9日は肉球の日だそうです。
.05 2013
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/292-34db8f97

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books