鶏冠と若冲

tosaka

鶏の鶏冠と脚の鱗はまるで恐竜みたいです。そし
て顔まわりのふわふわしたところ、翼の滑っとし
た感じ、尾羽の張りのある感じと、様々なテクス
チャーに創作意欲をかき立てられます。

鶏といえばなんといっても伊藤若冲の「動植綵絵 
群鶏図」。学生時代からいつかは実物を観てみた
いと思っていました。ようやく2006年に皇居東
御苑三の丸尚蔵館の展示で実際に目にすることが
できました。
.25 2011
いきもの comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/37-d7742546

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books