市松模様とアルマジロ

東京青山のワタリュウム美術館にて「重森三玲-
北斗七星の庭展」が2011年12月4日から開催中
です。昭和を代表する作庭家重森三玲の東福寺
本坊の庭園「北斗七星の庭」と「小市松の庭」の
原寸模型が再現されています。

重森三玲は庭や室内装飾に市松模様を使ってい
ます。市松模様の単純で強い意匠の緊張感とリ
ズムに私もすっかり影響を受けてしまいました。
アルマジロの背中の模様がなんだか和風に……
有馬次郎(あるまじろう)?

arumajiro2  

.11 2012
フェルト作品 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/57-f73d0982

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books