プラムリーという林檎

プラムリーという林檎は、一年のうち8月末から
のわずか10日間が収穫時期だと言う。

渋くて酸っぱくて肉質が固くて、とても生で食べ
るのには向かないけれど、加熱するとあっという
間に溶けだし、濃厚な味へと変貌する。

日本ではまだ珍しい品種、けれどイギリスではシ
ェアの約45%を占めるほどごく一般的なクッキン
グアップルなのだそう。

この林檎どこかで見たことあるなあ…



そうだ!あれですよ、アップルレコードのレーベ
ルの林檎。

160902-01.gif

B面は半分にカットした写真だった

160902-03.gif

160902-04.gif

アップサイドダウンケーキを焼きながらそう思っ
た。確認したくなり画像検索しているうちにケー
キは焦げた。カルバドスとシナモン、ちょっぴり
焦げて苦みもある大人の味。

アップルレコードのレーベルはグラニースミスか
もしれません。次はグラニースミスを食べたいな。
.02 2016
スイーツクラブ comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/738-f9b9749d

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books