スワンのピンクッション

羊に続いて、スワンのピンクッションです。

ピンクッションとして使うためには底面積が広
くて安定した形という条件のもとにデザインし
なくてはなりません。その上可愛いくないと…
そしてもうひとつの条件は針が刺さっていても
痛そうに見えないこと。ここが一番難しいとこ
ろ、かなりの難題です。うーん微妙かも?

yo-yo maの演奏するサンサーンスの白鳥を聴き
ながら作りました。どうか瀕死の白鳥には見えま
せんように……

swan2
swan-w
swan-b

スワンのピンクッション。白と黒
.23 2012
フェルト作品 comment(2) trackback(0)

comment

ケモノヤ
(ひ)さん
おかげさまでほっといたしました。
私の友人はもっと刺したら孔雀になる?と言っていました(笑)。

アクセントオブジェ、どんなのができるか楽しみです。
出来上がったら是非ブログにアップしてくださいね。
2012.02.24 13:32
(ひ)
だいじょうぶ、動物愛護団体からクレームがくることはないでしょう(笑)。
私は(ば)の織ったマフラーを留めるピンに付ける、アクセントオブジェの制作を依頼されました。フェルトをちくちくして作ろうと思います。
2012.02.24 11:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/78-0f6d4bba

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books