どすこい!

先週、ラッキーなことに、友人が枡席のチケット
を譲ってくれましたので、大相撲5月場所を観戦
に両国国技館へ行きました。

まずは相撲博物館へと向い、お相撲の勉強。
まったく期待していなかったのですが、これが思
いのほか面白かったのでした。

相撲の歴史についての資料、浮世絵、歴代横綱の
写真や姿絵、横綱の綱や化粧回しの展示がありま
した。

綱には、輪をがひとつの「雲竜型」と、輪がふた
つの「不知火型」の二種類があって、土俵入りの
四股の型もそれぞれ違いますね。

ところで、不知火って何?

検索してみましたら「陽炎」のことでした。
農業や漁業と関係が深い相撲。
やはり気象と関係がある言葉だったのでした。

素材は思った通り(麻)ヘンプのよう。
型を作るために、銅線が中に仕込んであるそうで
す。

前に垂らす御幣の素材もとても気になりました。
麻の繊維が漉き込んである厚手の和紙。シボが
あって3ミリほどもありそうです。様々な天然
素材の組み合わせ、なんとも興味深い。

こういったところに伝統と技術が残っていること
を再確認したのでした。

170523-01.gif

席に着く前に、国技館の地下一階の食堂で「ちゃ
んこ」を食べました。

なんと300円!

鶏肉がホロホロになるまで火が通っていて、素材
の旨味が引き出され、美味でした。これが毎日食
べられるなら、お相撲さんになるのもいいかも〜
と一瞬思いました。

170523-06.gif

公式グッズもなかなかかわいいデザインのものも
あり、思わず購入。どんな人がデザインしている
んでしょうね?おへそがかわいい。

170523-02.gif

滅多にできない体験の充実の一日でした。

.23 2017
未分類 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/786-0b558b47

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books