いっちん

29日に、家鴨窯さんで開催の「いっちん」という
技法のワークショップに参加しました。講師は益
子の陶芸家、栗原節夫さんでした。

朝はやくに益子を出発、お昼前には家鴨窯へ到着
され、準備万端整えて待っていてくださいました。
日頃家鴨窯さんに集うイラストレーターや画家の
作家仲間がこの日も集まり、賑やかにワークショ
ップが始まりました。

まずは先生が事前に準備してくださった、素地の
ワニに色化粧土で地塗りをしました。この頃まで
はいつものようにワイワイガヤガヤ心の中の声が
漏れだして(笑)賑やかにワークショップが進み
ました。

奥が先生のお手本、手前が私のワニ。

170731-01.gif

次に泥漿をお菓子のアイシングの要領で絞り出し、
細かな柄を描いていきます。点々よりも線を引く
のがかなり難しい。もうヨレヨレです。

この頃になるともうみんな無口になって、息も止
まって、かなりの真剣モード。

170731-02.gif

ワニが出来上がったところで、お皿に挑戦!
こちらも先生が事前に素地を準備してくださって
いました。

私は栗型を選び、栗型を横にしてこんな絵柄にし
ました。イメージは宮澤賢治の「よたかの星」で
す。どんな風に焼き上がるのか楽しみです!



そしてこの後はいつものように、みんなで同じ釜の
飯(窯の飯かな?)をいただきまして、楽しく散会
となったのでした。

いっちん焼き上がりに続く。
.31 2017
こねこね comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/801-38f3dfa2

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books