ヴァージニア・リー・バートン展

先週土曜日はヴァージニア・リー・バートンの
『ちいさいおうち』展開催中のGALLERY A4
(ギャラリー エー クワッド本当はA4乗と書く)
へ。

170807-03.gif

ヴァージニア・リー・バートンの絵本の原画は、
躍動感のある構図と共に一筆ごとの呼吸が伝わっ
てくるよう。そういえば彼女はダンサーでもあっ
たのでした。舞台美術の様な装飾が所々に登場す
るのはそんな理由なのかも。

モノクロの『ロビンフッドの歌』も緻密で素晴ら
しかった。

170807-07.gif

絵本作家としての仕事と、もうひとつ大きくとり
あげられているのが彼女が主導した
『フォリーコーブ』のデザイン活動について。

「描いていいものは生きているものと生きていた
ものだけ」そう条件を付けました。デザインする
以前に対象をよく観察し本質をつかむまでデッサ
ンを繰り返すことの重要性を説いています。そし
てグラフィックデザイン、ファブリックデザイン
を手がける43人のデザイナーが生まれたそうです。
彼女は教育者でもあったのです。

170708-05.gif

スケッチからデザインへ

170807-04.gif

デザインからリノリウム版へ

170807-06.gif

版からファブリックプリントへ

170807-02.gif

ファブリックから服へ

170807-01.gif

会場全体は絵本を広げた様なパーテーションや
『ちいさいおうち』の立体模型もあって、絵本の
世界に入り込んだ気分が味わえる展示でした。

写真展示されていたバートンのアトリエだった小
さな小屋はまるでちいさなおうち。彼女の作品に
度々登場するデージーの花が咲く海辺の野原に立
っていました。

2017年8月9日(水)まで
GALLERY A4( ギャラリーエークワッド) 
〒136-0075 東京都江東区新砂 1-1-1
開館時間:10:00 -18:00( 最終日は 17:00 まで)
.07 2017
絵本・本 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kemonoya99.blog.fc2.com/tb.php/804-3f4c6480

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books