釉薬かけても…

釉薬をかけてもまたしても美味しそうです。
粉砂糖がかかったクッキーのようです。
白いお砂糖と、ココア入りのお砂糖みたい。

陶芸サロンの食後のデザートにスノーボールクッ
キーをいただきました。ホワイトデーのプレゼン
トのお裾分け。そういえばホワートデーすっかり
忘れられてる……今からでも受け付けます!



.25 2016
こねこね comment(0) trackback(0)

ジンジャーブレッドクッキーみたいなの

今日もジンジャーブレッドクッキーのようです。

石膏型で量産体勢を試みましたが、型の仕上がり
がビミョーです。穴ぼこ空いていたりエッジが甘
かったり。結局少々の手作業を加えることとなり
ました。

かえってみんな違ってみんないい感じに。
金子みすずじゃないけど。



今回の「HARI WOOD ハリネズミと森の動物た
ち」には間に合いそうにはありませんが、次のイ
ベントまでには間に合わせたいと思っています。


.23 2016
こねこね comment(0) trackback(0)

石膏型

陶器ブローチの量産体勢の準備をしようと思い立
ち、粘土で原型を作ったまではよかったのですが


その後、高熱を出してダウンしまして、作業がス
トップしていました。

二週間も経ってようやく石膏型を作りました。

160322-01.gif

道具を作るとすごく作業が捗った気になります。
でもまだ何も出来上がっていないのでした。

.22 2016
こねこね comment(0) trackback(0)

ことりのブローチ

「Weilersbach・おもいでの森」の展示では、動
物やきのこモチーフの陶器のブローチも列びます。

151007-01.gif

パトローネさん
2015年10月10日(土)~16日(金)
http://patrone.jp
レットエムイン・room103さん
2015年10月31日(土)11月2日(月)
http://letemin.jp/

二か所を巡回します。
.08 2015
こねこね comment(0) trackback(0)

きのこブローチ

今日もきのこの日々、きのこづくしきのこまみれ
でございます。

いつものごとく、陶器を焼くと美味しそうなテク
スチャーになってしまいます。
もう、どれだけ食いしん坊なんだか?

陶芸作家さんの器をみているときにも、購入基準
がやはり美味しそうかどうかで、価値基準の偏り
に気がついたのでした。



このきのこ達はブローチに仕立てて、きのこミュ
ージアムへ持って行きます。
http://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/item/1f/post-961.html
.08 2015
こねこね comment(0) trackback(0)

計画性について

勢い余って突破するタイプのワタシ、決して計画
的な人間とは言えないのですが、物作りをしてい
ると否が応でも計画的にならざるをえない状況に
なります。

プロセスを踏んで制作をしなければならないもの、
例えば版画、木彫、金工そして陶芸などには計画
性が必要とされます。各行程にかかる時間を計算
し、仕上がっている必要のある日から逆算して余
裕を持って作業を始めなければなりません。

多少の緊張感を持って、計画性を鍛えられるなと
感じます。



といいつつ粘土に触るとリラックスモード全開!
また美味しそうなもの作ってしまった。どう見て
も焼き菓子ですよねぇ。
.24 2015
こねこね comment(0) trackback(0)

セルフセラピー

ひんやりとした粘土に触れるのはとても気持ちが
いいです。指先から疲れが吸い取られていくよう
な感覚すらあります。制作している時に粘土と羊
毛はとても共通しているところがあります。


素材自体が触れていて心地いいこと。

誰でも簡単に作ることができる。

けれど使いこなすのはとても難しい。


そんなところです。
疲れているとき心に迷いのときも受け入れられる
感覚が味わえる素材です。そして奥深くどこまで
いっても終わりという気がしません。終わりは自
分で決めなくてはならない。セルフセラピーのひ
とつになっているのだと思います。




.03 2015
こねこね comment(0) trackback(0)

プロフィール

kemonoya

Author:kemonoya
kemonoyaのケモノたちは
世界にたったひとつ1分の1
心を込め、時間をかけて
手作りしています

☆ホームページへはこちらからどうぞ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

music

books